2015年05月04日

アート文化祭@四谷3丁目ランプ坂ギャラリー

皆様♫
素敵な連休をお過ごしですか!?

私はこの連休は特に遠出の予定もなく、普段の生活圏内で出来る休日生活を楽しんでおります。

今日は当ブログでもお馴染み、イラストレーターMariさんが作品を出品したりWSをされている、
「アート文化祭」
に行って参りました♫

https://www.facebook.com/events/1455358744756140/permalink/1466879753604039/

看板.JPG

お魚ちゃん.JPG

ランプ坂ギャラリーは、新宿区にある学校施設を利用したギャラリー。
小学校の匂いぷんぷんのロケーションを最大限に利用した展示がもろに私のツボでした♫

万国旗.JPG

階段♫.JPG

教室そのものの展示スペースとか(学校で使っていた机の椅子とか大活用!!)
階段とか・・・。

あちこちにあしらわれている旗・・・
運動会の万国旗みたいで可愛い!!
出品されているアーティストの皆さんの労作によるものなそうですが・・・
流石のセンスです!!

「僕らの学校キャラクター」
なんていう展示があるのも楽しい!!

僕らの学校キャラクター.JPG

プリキュアとかセーラームーン的なMariさんの作品♫

萌萌〜.JPG

萌え萌えですな〜♫
各カラーによるキャラクター設定とか、楽しいよね〜!!

で、私が今回どうしても参加したかったMariさんのWSにもしっかり参加してきました!!

http://ameblo.jp/mariclass/entry-12020359106.html

・・・子どもたちで大盛況のWSに。
大人だって気軽に楽しめるアートは楽しみたいですもの!!

お手本.JPG

こんな素敵なプラ板アートを作りたくて・・・
お手本にして真似てみた・・・
私の作品↓

私の作品2.JPG

・・・星がでかすぎるぞ!!
バランス悪いぞ!!

って感じの仕上がりになりましたが・・・
夜空の感じだけは素敵じゃない!?
素敵だよね!?
素敵だと言って!!

このプラ板は、輪郭となる黒い部分や影の部分、白いお星様やお月様はポスカで描き、淡い背景の色は「パンパステル」で着色するんです。

パンパステル.JPG

↑ こちらが色とりどりのパンパステル!!
メイクパレットみたい!!
見ているだけで楽しい!!
思わず使ってみたくなりますよね♫

プラ板だけではなく、こんなメッセージボードを作ってみよう!!
っていうWSもありました!!

DSC01879.JPG

熱心にレクチャーするMariさんと、WSを楽しむ皆様↓

mriさんレクチャー中.JPG

楽しむ皆様.JPG

子どもたちが、お手本に頼らない思い思いの作品を自由に作っている姿がとても印象的でしたね〜。

入場無料なのに、Mariさんに限らず作品を出品されている皆様は、各方面で大活躍しているイラストレーターさんばかりでした!!

あ、これ見たことある!!
っていうようなイラストも満載で・・・

今は年賀状とか、学校はじめ子ども施設でのイラスト集とか、可愛いデザイン文具がそこかしこに溢れていて、それを多くの人が利用しまくっているわけで・・・
はあ、なんて素敵な世の中なんだ!!
って思いますけれど・・・
そのひとつひとつが、地道な仕事を続けるイラストレーターの皆さんの作品なんだな〜、なんてことを実感した「アート文化祭」でありました。

真理さん作品ぐん.JPG

「アート文化祭」
5月12日(火)まで、四谷三丁目ランプ坂ギャラリーにて開催中です!!
お時間のある方、どうぞのぞいてみて下さい!!
私が参加したWS以外にも、楽しそうなイベントが日々用意されています!!

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村














タグ:アート
posted by うたうわんこ at 23:06| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

カントリーロードの流れる街で♫ その2

ジブリファンとしてはそのアニメの舞台のモデルとなった街を探索したい衝動は抑えがたいもので・・・

今回は時間もなかったし、天候も怪しくて実現しなかったのですが・・・

駅前のこんな案内図を見て、近いうちに聖蹟桜ヶ丘を再訪し、のんびりお散歩するんだ!!
と決意した私です。

DSC01843.JPG

かなりきついらしいけれど「いろは坂」全力で登って駆け下りてみたい・・・

青春のポストなんてものもありました↓

DSC01844.JPG

駅前に京王アートマンもあって、思わず広々としていて見やすかったもんで、思わずお買いものまでしてしまいました♪

そんな楽しい一日のランチは『餃子の満州』で・・・
こんなところに店舗があるとはっ!!
厚めの皮が美味しかったしコスパも最高!!
というわけで、お土産用の餃子とからし味噌まで買っちゃいましたよ。

2015042514430000.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


posted by うたうわんこ at 23:35| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カントリーロードの流れる街で・・・オペラ♫

気がついたらGWが始まっていました・・・

って、私は暦の通りしか仕事は休みになりませんが・・・
これといった計画も立てていませんが・・・

おそらく一部の人にとっては大型連休の初日となる先週土曜日・・・

とあるオペラ公演を観るために「カントリーロードの流れる街」聖蹟桜ヶ丘に初上陸してまいりました。

聖蹟桜ヶ丘はジブリアニメの「耳を澄ませば」の舞台になった街なんですね〜。
(駅の電車の接近音ももちろんカントリーロード♫)

さて、今回の目的はこちら!!

img005.jpg

京王アカデミープログラム「親子で楽しむはじめてのオペラ」

http://www.keio.co.jp/keioacademy/program/150425.html

・・・親子連れじゃないけれど、オペラはじめてじゃないけれど。
大好きな歌い手さんたちが出演されていたので拝見させていただいちゃいました♫

単なるオペラ好きとしても、日頃から子どもと関わる仕事をしている身としてもとても興味深い公演でした。

客席の仕様が椅子を並べた座席の前に、桟敷席というかジーンズシートというのか・・・
フロアにシートを敷いただけの席が設けられているのが良かったです。
飲み物のサービスもあり、ちょっとしたピクニック気分で、小さい子どもはパパやママのお膝に抱っこで観劇も可能です。
上演中、ちょっと集中力が途絶えて姿勢を崩したり、寝転んでしまうお子さんがいても、あまり気にせず鑑賞することができました。
もちろん出演される歌い手さんも皆素晴らしかったです。

台詞の部分は日本語、アリアはイタリア語で、という上演方式で、もちろんお子様たちはイタリア語は理解出来ないのですが・・・
表情豊かに、コミカルなアクション満載の演者を観て、笑いが起きていました。

幼少の頃から、いい音楽に触れる機会があるのは素敵なことです。
それはその後の人生を何らかの形で豊かにしてくれるし、大人になってからの楽しみにもつながると思います。
それは、自分が本当に幼い頃から、コンサートに行ったりレコードを聴いたり、両親からいろんな音楽を与えられて育ち、今、まさにその音楽を心から楽しめているから思うことなのですが・・・

こういった企画がもっといろんな場所でもっと数多く企画されたらいいなあ♫
などと思ったのでした♫


お土産もいただきましたよ♫
京王電鉄のキャラクター、「けい太くん」のミニトート♫

DSC01847.JPG

ちょい鉄子としてはとても嬉しい♫


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村








posted by うたうわんこ at 23:14| Comment(0) | オペラな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

遅くなったけれど・・・お花見です。

お久しぶりの更新です。

バタバタとした日々が続き、お花見日和の日々はすっかり逃してしまったのですが、今日はピクニック日和だったので・・・

砧公園まで行ってきました♫

なんたってご近所なもんで・・・

どうしてもお花見っていうと砧公園になってしまいます。


八重桜.jpg

ソメイヨシノはすっかり葉桜になってますが、八重桜はちょうど満開です♫

お弁当.jpg

本日のお弁当は・・・
なんとなんと!!相方作。
スパム、ではなく、魚肉ハンバーグおにぎり!!
お醤油の風味と海苔が利いていてなかなか旨いではないかっ!!
怠惰な妻を持つと、オトコはこんな芸まで身につけてしまうものらしい。

サクラトンネル.jpg

まだあちらこちらに残るサクラを楽しむことができました。

2色のチューリップ2.jpg

2色のチューリップ.jpg

チューリップも満開♫
ビビットな色がいいなあ♫

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村





タグ:世田谷区
posted by うたうわんこ at 23:19| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

岡崎京子『戦場のガールズライフ』@世田谷文学館

前日の冷たい雨とは対照的に、日差しも暖かく、風も無かった木曜日・・・
お仕事帰りにお散歩がてら歩いて「世田谷文学館」へ。

文学館.JPG

岡崎京子展『戦場のガールズライフ』
を見てきました。

ぽスター.JPG

上京して、大学に通って、なんとか卒業して、仕事にも就いて・・・
とにかく自身の生活がカルチャーショックと変化に溢れていたころに、何かキョーレツな刺激が欲しくて岡崎作品を手に取ったのだと記憶している。

作品がすごいのももちろんなんだけれど、それを読んでいた頃の自分のことがどわ〜っ!!とフラッシュバック・・・。
展示を見ながら「ぬお〜っ!!」って気持ちになってしまった・・・。

20年前に描かれた作品に登場する女の子たちは、今尚時代のアイコンと成り得るくらい、新鮮さを失ってないところが見事。

「いつも一人の女の子のことを書こうと思っている。
いつも。たった一人の。ひとりぼっちの。
一人の女の子の落ち方というものを。」

という岡崎氏本人の言葉は、作品の魅力の全てを語っているのかもしれない。

併設する図書館に、岡崎作品が沢山置いてあったので、展示を観たあとでちょっと読みふけってしまいました。


この展覧会を観に行った翌日に、川崎の河原で、中高生とみられる男子の全裸死体が見つかったニュースがTVで流れました。

河原で朽ち果てた遺体が登場する岡崎作品『リバーズエッジ』がまたまた蘇って、少し怖い気持ちになりました。
『リバーズエッジ』が、氏の作品の中で、一番印象的だった私としては・・・。

殺伐とした事件が相次ぐ、殺伐とした世の中になったなあ、としばしば思う。

岡崎作品に登場するどこか殺伐として、危なっかしい瞬発力を秘めた女の子たち。

もしかしたらいつの時代も内包していたことなのかもしれなくて、それに気づかずに、気づいても見て見ぬふりをして大人は生きているのかな・・・とか。
20年前に読んだとき、「こんな子ありえない〜っ!!」
って思っていたような、登場人物たちにそっくりな女の子たちが、今は世の中に溢れているな〜、とか。
(人形みたいな完璧なプロポーション、美しさを兼ね備えた女の子とかね・・・)

まあ、いろいろ考えますね・・・。
何しろ作品が強烈だから・・・。

りりこ.JPG

唯一、写真撮影OKだった、ヘルタースケルターのりりこ様。

出口付近に鎮座していました。

ヘルタースケルターは、行き着くところまで行き着いてしまった感じであんまり好きな作品ではないのだけれど・・・
「TO BE CONTINUED」
の文字を見たときに、今の時代を、今の時代の女の子を見て、岡崎京子はどんな女の子を描くんだろうか、と、そんな日が来るといいなあ・・・、と。
心の隅で思ったのでした。

「戦場のガールズライフ」
3月末までやってます。

私ももう一回くらい行ってみようかな・・・。

http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

http://www.setabun.or.jp/document/pressrelease_okazaki_2015.pdf







タグ:アート
posted by うたうわんこ at 03:15| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。