2015年02月22日

岡崎京子『戦場のガールズライフ』@世田谷文学館

前日の冷たい雨とは対照的に、日差しも暖かく、風も無かった木曜日・・・
お仕事帰りにお散歩がてら歩いて「世田谷文学館」へ。

文学館.JPG

岡崎京子展『戦場のガールズライフ』
を見てきました。

ぽスター.JPG

上京して、大学に通って、なんとか卒業して、仕事にも就いて・・・
とにかく自身の生活がカルチャーショックと変化に溢れていたころに、何かキョーレツな刺激が欲しくて岡崎作品を手に取ったのだと記憶している。

作品がすごいのももちろんなんだけれど、それを読んでいた頃の自分のことがどわ〜っ!!とフラッシュバック・・・。
展示を見ながら「ぬお〜っ!!」って気持ちになってしまった・・・。

20年前に描かれた作品に登場する女の子たちは、今尚時代のアイコンと成り得るくらい、新鮮さを失ってないところが見事。

「いつも一人の女の子のことを書こうと思っている。
いつも。たった一人の。ひとりぼっちの。
一人の女の子の落ち方というものを。」

という岡崎氏本人の言葉は、作品の魅力の全てを語っているのかもしれない。

併設する図書館に、岡崎作品が沢山置いてあったので、展示を観たあとでちょっと読みふけってしまいました。


この展覧会を観に行った翌日に、川崎の河原で、中高生とみられる男子の全裸死体が見つかったニュースがTVで流れました。

河原で朽ち果てた遺体が登場する岡崎作品『リバーズエッジ』がまたまた蘇って、少し怖い気持ちになりました。
『リバーズエッジ』が、氏の作品の中で、一番印象的だった私としては・・・。

殺伐とした事件が相次ぐ、殺伐とした世の中になったなあ、としばしば思う。

岡崎作品に登場するどこか殺伐として、危なっかしい瞬発力を秘めた女の子たち。

もしかしたらいつの時代も内包していたことなのかもしれなくて、それに気づかずに、気づいても見て見ぬふりをして大人は生きているのかな・・・とか。
20年前に読んだとき、「こんな子ありえない〜っ!!」
って思っていたような、登場人物たちにそっくりな女の子たちが、今は世の中に溢れているな〜、とか。
(人形みたいな完璧なプロポーション、美しさを兼ね備えた女の子とかね・・・)

まあ、いろいろ考えますね・・・。
何しろ作品が強烈だから・・・。

りりこ.JPG

唯一、写真撮影OKだった、ヘルタースケルターのりりこ様。

出口付近に鎮座していました。

ヘルタースケルターは、行き着くところまで行き着いてしまった感じであんまり好きな作品ではないのだけれど・・・
「TO BE CONTINUED」
の文字を見たときに、今の時代を、今の時代の女の子を見て、岡崎京子はどんな女の子を描くんだろうか、と、そんな日が来るといいなあ・・・、と。
心の隅で思ったのでした。

「戦場のガールズライフ」
3月末までやってます。

私ももう一回くらい行ってみようかな・・・。

http://www.setabun.or.jp/exhibition/exhibition.html

http://www.setabun.or.jp/document/pressrelease_okazaki_2015.pdf







ラベル:アート
posted by うたうわんこ at 03:15| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

niwa-coya『新春ブロウチショー』

久しぶりにブログを更新しようとしたら、PCが不調で半日がかりでリカバリー作業になってしまいました。

・・・作業したのはダンナですけれどね。

比較的時間に余裕のあったので、ふらふらと出歩いた最近の記録をUPしたいと思います。

先週、冷たい雨の降り続いた水曜日、仙川のギャラリーカフェ、
「niwa-coya」さんの
『新春ブロウチショー』に行って参りました。

ブローチ、ではなく「ブロウチ」。
このネーミングセンスがまずは素敵なんですけれど・・・
(余談。昔ドーナツ版のレコード4枚セットという凝った仕様の「ブロウチ」っていうタイトルの矢野顕子のアルバムがありましたね・・・。余談ですが。誰かご存知ないですがね・・・)

細かい手作業、細工ってものが大好きな私には、なかなかに楽しめる企画でした。

とりさん.JPG

陶器の鳥たちは透明感のある彩色が綺麗♫
私はフクロウがお気に入りです♫

ダンボール.JPG

これらの作品、素材はダンボールなんですよ!!
手に取ってみると、その意外な軽さからダンボール製であることが実感できるのですが、見た目ダンボール感ゼロ!!

ユニーク.JPG

ユニーク2.JPG

動物の顔がモティーフになった作品はその表情がとてもユニーク♫

軍団.JPG

クスっと笑えそうなこんな作品もあります♫

食べ物.JPG

これはフェルト製「お弁当のおかずシリーズ」
きのことか、ウィンナーとか可愛い♫

自動車 .JPG

自動車は色違いで2、3台並べてつけたいですね〜。

何しろ個性的な作品ばかりで、これらを粋におしゃれにおしゃれに取り入れるのにはかなりセンスを要しそうです・・・

髑髏.JPG

いろいろ.JPG


素敵なブロウチたちに食指をそそられながらも・・・
私は手作りお菓子を買う・・・

お菓子.JPG

オートミールとチョコとナッツのクッキー♫
このほかにクミンシードの入ったクラッカーも買ったけど、写真撮る前に胃袋の中におさまってしまいました・・・。

「niwa-coya」さんは、こういった展示企画が楽しいだけでなく、オーガニックなお食事、焼き菓子、お茶も美味しいです♫

この日は私も豆乳コーヒー飲みながら、ほっこり温まり、おしゃべりにも花が咲き、ついつい長居をしてしまいました・・・

お付き合いいただいたイラストレーターMariさん〜♫
いつもありがとうございます〜♫

niwa-coyaさん、本当にほっこり楽しめるギャラリーカフェです♫
仙川においでの際に是非のぞいてみて下さいね♫
仙川駅、桐朋学園の近くです。

http://www.niwa-coya.com/










ラベル:アート
posted by うたうわんこ at 01:31| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

朝隈俊男×Mariコラボ展「日々の風景」再び・・・その2

昨日のコラボ展の投稿の続きであります。
朝隈俊男×Mariコラボ展「日々の風景」


https://www.facebook.com/events/403324493169926/permalink/417826095053099/

コラボ展会場に可愛い可愛いクリエイターさん登場!!
タイニーカフェ(http://tinycafe.jimdo.com/
の元オーナーさんのお嬢さん♫

可愛い芸術家.JPG


朝隈氏が実演を行った二日間、ギャラリーカフェに通いつめ、朝隈氏のお向かいに座って、見よう見まねで、ペンギンさんやら象さんを製作中♫
ものすごい集中力で、一生懸命粘土と爪楊枝を手に作品を作っていた姿がとてもキュートで・・・
思わず写真撮っちゃった♡

そんなちびクリエイターさんと朝隈氏が一緒に作った小猫さん♫

猫ちゃん♫.JPG

かっ、カワイイではないかっ!!
依頼主が可愛いと、こんなやさぐれモードではないふっくら可愛い作品も仕上がるのだな♫
ちびクリエイターさんにとっても忘れられない素敵な体験になったのではないでしょうか。

それからワンピースとのコラボについて。
漫画、アニメ「ワンピース」とのコラボは、ワンピースの作者である尾田栄一郎様からのラブコールによって実現したそうで・・・
もちろん尾田栄一郎氏も朝隈作品の大ファンなそうです。

ワンピースコラボ.JPG

DSC01771.JPG

これらの作品は実際に市販されているフィギュアでありますが・・・

麦わらの一味、7人衆については、尾田氏から「この動物で作って!!」という指定があったそうなんですけれど、他の登場人物に関しては、朝隈氏に動物のチョイスを一任で出来上がったのだそうです。

ワンピースの登場人物・・・
人間離れした卓越した能力を持った濃ゆいキャラクターたちを、動物に置き換えるアイデアは絶妙そのものだと思います!!
みんな、人間からかけ離れた、いわば野生の動物みたいな動きをするやつばかりですもんねっ!!

写真にあるブルックなんてね、私Mariさんに
「これはキリンだよ♫」
って言われるまで、キリンだということに気づかず、そのままブルックだと思っていました・・・。
クリエイター同士のアイデアの集積って素敵だな〜、って思います♫

朝隈作品のことに記事が偏ってしまったのですが・・・

二人のクリエイターがそれぞれの作品を持ち寄ってコラボしようという思いつきは普通にあることかもしれないけれど、その2つが本当に響き合い、お互いの作品を引き立て合うかどうかは、お二人の力によって左右されるもので、それが成功すればとっても素敵な化学変化が起きるのだと実感しました。

朝隈氏の造形作品、Mariさんのイラスト・・・
お二人とも、自分の作品にとてもこだわりと繊細な気遣いを持って製作されていることが感じられた。

朝隈さんが
「自分の勝手なこだわり」
と、数々の資料を手に細かい動物の表情を作り上げていくこと。
そして、前々から作品は拝見していたけれど、改めてMariさんの描く絵の透明感のある繊細な空、光、水の流れなどが見せてくれる繊細なイラストと・・・

丁寧なこだわりを持って、自分の作品作りに情熱的に取り組んでおられる二人がコラボしたから、こんな素敵な作品になったのだと改めて感じることのできる時間を過ごさせていただきました♫

クリエイターの創作現場って楽しいね♫
いつまで見ていても飽きないくらい。

というわけで、お気に入り作品を再掲載!!

野川と蛙.JPG

桜が満開の野川の流れ。
そして川の主のように腕を組んでそこに居るカエルさん。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村















ラベル:アート
posted by うたうわんこ at 22:12| Comment(0) | 日々のあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。